TITLE:10/30 「予約受付中商品」を更新しました

2009/10/30

予約商品を追加更新いたしました。

今週末に間もなく入荷する商品もございます。

是非チェックしてください。


SANASOL / TAMBOURINE MAN (Fear Of Flying)


V.A. / HERVE PRESENTS ‘CHEAP THRILLS VOL.1’ SAMPLER (Cheap Thrills)


HARMONIA & ENO ’76 / HARMONIA & ENO ’76 REMIXES (Amazing Sound)


DONOVAN / CHORD EP  (Citizen)


DAN ELECTRO / BITE THE HAND THAT FEEDS YOU – ALBUM SAMPLER (Soulab)


ZWICKER / COMPOST BLACK LABEL #56 – REMIX EP2 (Compost Black Label)


TELONIUS / DISCO-TEC (Gomma)

GUILLAUME & THE COUTU DUMONTS (THE PUSSY SHEPHERD / Music Risquee)

GAISER / FLASHED EP (Minus)


MARKUS NIKOLAI / KISS YOUR MIND (Perlon)


DEWALTA / NIGHTSHADE EP (Vakant)


MARTYN (SEBO K WATERGATE EDIT) / DOP / TUCAN EP (Watergate)


DUSTY KID / MOTO PERPETUO (Boxer)

V.A. / SCION SAMPLER VOL. 25 (Trouble & Bass)

SCIONTB001_1


SANASOL / TAMBOURINE MAN

TITLE:営業時間変更のお知らせ

2009/10/29

tez1-320x177

いつもご愛顧頂き誠にありがとうございます。

この度、テクニーク渋谷店舗及びテクニーク・オンライン・カスタマーセンターは

2009年11月1日より営業時間を以下のように変更させていただくこととなりました。

■ テクニーク・オンライン・カスタマーサービス

TEL:03-6383-1303

営業時間:月曜~土曜 11:00~21:00 / 日曜 定休日

■ テクニーク渋谷店舗

TEL:03-5458-4143

営業時間:月曜~土曜 12:00~22:00 / 日曜 12:00~21:00

アクセス:http://www.technique.co.jp/store_info.html

営業時間変更に伴い、何かとご不便をお掛けいたしますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。
今後ともテクニークを何卒宜しくお願い致します。

LOGO

TITLE:10/23 予約商品更新しました

2009/10/23

予約商品を追加更新いたしました。

是非チェックしてください。

・JESSE ROSE / WELL NOW (Dubsided)


・DETACHMENTS / CIRCLES (REMIX PACKAGE 1) (Thisisnotanexitrecords)


・FENECH SOLER / LIES EP (Moda Music)


・LOVELOCK / PINO GRIGIO (Mindless Boogie)


・OGRIS DEBRIS / COMPOST BLACK LABEL #57 (Compost Black Label)


・MISTABISHI / FROM MEMORY (MATRIX REMIX) (Hospital)


・SCUBA / AESAUNIC EP (Hotflush)


・ROYKSOPP / THIS MUST BE IT (Wall Of Sound)

WOS064T_1

TITLE:リニューアルしました!

2009/10/18

ray2-212x320

いつもテクニークをご利用頂きましてありがとうございます。

この度オンライン・ショップをリニューアルいたしました!

リニューアルを記念して、5,000円(税込)以上ご配送注文頂いたお客様に、

OsloやCecille、Remote Area、Lomidhigh Lmtd.、Drumpoet Communityレーベルなどで

大活躍しているドイツの新世代ハウスDJ、 『Ray Okpara』による

「テクニーク・スペシャル・ミックスCD」をプレゼントいたします。(10月末まで)

今後ともテクニークをご贔屓の程よろしくお願いいたします。

 

Ray Okpara -(An artist whose roots lie half in Nigeria represents today for what we understand as House: PERCUSSIONS, DRIFTY HYPNOTIC BEATS, WITH A TOUCH OF SOUL AND IF THE ATMOSPHERE ALLOWS MARVELOUSLY DEEP)

ドイツ、マンハイム出身でナイジェリアにルーツを持つハウスDJ/アーティスト。
幼少の頃はHip Hop,FunkやSoulミュージックに幼馴染のJohnny Dとともに熱心に耳を傾けていた。その後彼らは夜遊びを通じてエレクトロニックミュージックへの関心を高めていく。Rayはさまざまのスタイルの音楽に心を動かされていく中でJohnnyが持っていたUKガラージのレコードをプレイすることでDJへの第一歩を踏み出した。

音楽へ情熱を加速させ、さらに魅了されていくRayとJohnnyは2001年にRAJO Partyに参加し始める。すぐにNick Curlyがメンバーの一員となり、クラブLoftでの彼らのレジデントパーティーを開催することとなる。もう一つ大きく彼に影響を与えたのがマンハイムにあるJungbuschであった。この頃エレクトロニックミュージックに多大なる影響を受けていたRayは自分のDJにオリジナルルーツをくづさずにテクノミュージックを取り入れるようになり、新たなアイデア、プロジェクトとしてFederico, Nekes,JohnnyらとともにZOO-CLUBを結成する。

2005年3月、音楽への新たな刺激を求めベルリンに移り住み、自身の楽曲の方向性をきづきあげていった。Oslo8bitJohnny DGet PhysicalItaloboyzのリミックスなどの製作をはじめ、その後ゆっくりと時間をかけ自身のEPをLomidhigh Lmtdからリリース。続いてArearemote, Drumpoet CommunityからもEPがリリースされ、最新EPはOslo Recordsからの「BROTHERS EP」。更なるプロダクションはCecilleSowesoからリリースされる予定である。

 
http://www.myspace.com/rayokpara

http://www.livet.de/home/

http://www.residentadvisor.net/dj-page.aspx?id=3888

 

<< Ray Okparaの関連商品 >>

 
Releases:

Ebele EP  – Ray Okpara
Cecille Records 011 (2009)
http://www.technique.co.jp/item/57282,CEC011.html

Brothers EP  – Ray Okpara
Oslo Records 012 (2009)
http://www.technique.co.jp/item/54796,OSLO012.html

Frozen On Yellow Ice  – Ray Okpara
Arearemote 006 (2008)
http://www.technique.co.jp/item/51303,AREA006.html

LOVING MOONBUAH EP  – Ray Okpara
Drumpoet Community DPC018 (2008)
http://www.technique.co.jp/item/51665,DPC018.html

Fumnaya Remixed EP  – Ray Okpara
LoMidHigh Lmtd 015 2×12″ (2008)
(Remixed by Sascha Dive, Nekes, Funzion, Seuil)

Fumnaya EP  – Ray Okpara
LoMidHigh Lmtd 011 (2008)

K For [Kebek] EP  – Ray Okpara
Diplomatik DPLDIG001 (2008)

0749 Sunday Talk  – Ray Okpara
Compilation – Pentagonik – PNTG 022 (2008)

Funkverkehr  – Demir vs. Mabik
Demir vs. Ray Okpara – Dripslip – Pentagonik – PNTG 016 (2007)

RAJO EP  – Nick Curly – Johnny D. – Ray Okpara
Amusedrecords – AMR 007 (2007)

 
Remixes & Edits:

Piumino – Ronan Portela
Ray Okpara RMX – Found021 (2009)

Ebony  – Andre Crom & Luca Doobie
Ray Okpara RMX – OFF006 (2009)

Give It Up  – Lauhaus
Ray Okparalysed It [Edit] – Remote 018 – Digital Only (2009)

Toolpool EP  – Christian Burkhardt
Ray Okpara – Leg Back RMX – Oslo Special 001 – Beatport Digital (2009)

Road To Alberqueque  – Rio Padice
Ray Okpara – Okparalysed RMX – Metrolinerecords 015 (2009)

Delirious EP  – Mirus
Ray Okpara – Indigo Raw IR004 (2008)
Okparadise Dub RMX + Okparadise RMX

Alcorhythm EP  – Console
Ray Okpara (Underleaved RMX) – Diplomatik DPLNET006 (2008)

Orbita Life EP  – Johnny D.
Ray Okpara – Tramodyssee RMX – Oslo 006 – Beatport Digital (2008)

Zinga EP  – Italoboyz
Ray Okpara – EVERMIX – Zinga – Get Physical Music Beatport Digital (2008)

WALKMAN EP  – Johnny D.
Ray Okpara – Walkman RMX – 8Bit 006 (2007)

Gniknalk EP  – Monsular
Ray Okpara – RMX – Welcome – Diplomatik.net (2007)

TITLE:IDJUT BOYS来日

2009/10/06

20910092

リターン・オブ・ハウス・オブ・リキッド 10月9日(金)

2000年代のアンダーグラウンド・ハウス・シーンには、“ハウス・オブ・リキッド以降”という形容ができそうな新たな流れが花咲いた。具体的に言えば、ディスコ・ダブ、ニュー・バリアリック、コズミック、ディープ・ハウス、それとミニマルノノなどなどフォーマットはさまざまだ、これらをミックスしたダンスフロアのサウンドをざっくり“ハウス”と呼んでしまおうというのは、ハウス・オブ・リキッドの影響は大きいだろう。そして、ひさびさの開催となる今回のハウス・オブ・リキッドはまさにその流れを90年代から作りあげたイノヴェイダーの3者が激突!UKからは底なしディスコ沼のディープ・ゾーンを掘りつくすイジャット・ボーイズ。彼らやDJハーヴィーの存在をこの国でいちはやく自らのレーベルでフック・アップしていたCRUE-Lの首領、瀧見憲司。そして、ミスター・ハウス・オブ・リキッド、ムードマン。さて2000年代、最後の年に彼らはどんなサウンドを奏でるのか? 乞うご期待。

◆IDJUT BOYS(Dan Tyler&Conrad McDonnell from London/UK)
映画会社で働いていたDanと、アメリカアリゾナ州のサボテン農場で働いていたConradが出会い、Idjut Boysを結成!そして、2人はパブ・レストランでPhreekというパーティーを始める。のちにそのパーティーはU-Star Dance Partyと名をかえ、1994年にはそのパーティー名と同じ名のレーベルU-STARを立ち上げる。ダンスミュージックへの強い愛情をライブ感覚溢れたダブ処理とユーモア感覚によって昇華した彼らの作品は、単なるリコンストラクトに留まらないオリジナリティーに満ちている。NuphonicからのMIX CD 『Saturday Nite Live』、Glasgow UndergroundからのMIX CD 『Saturday Nite Live part 2』、そしてTirkからMIX CDの『Press Play』からもうかがえるように、彼らのDJとは巧みなミックスと創造性溢れる選曲で構成されるmadでグルーヴィーなダンスパーティーである。