TITLE:Technique Mix Series 062 – Humandrone

2016/10/27

定期的にTechniqueがセレクトするDJのMixを配信するTechnique Mix Series。

第62弾は、自身のレーベルFlorklangも立ち上げた、Snuff Trax やBurek などから独創的なアシッドサウンドをリリースする
日本人アーティストHumandroneさんによるエクスクルーシブ・ミックス!
今後も随時人気アーティストのMIXを配信していきますので、是非SOUNDCLOUDのフォローをお願いします!

HUMANDRONE (Florklang,We Play House,Snuff Trax,BUREK) – / Kamakura City, Japan

https://jp.residentadvisor.net/dj/humandrone
https://soundcloud.com/humandrone
http://www.discogs.com/artist/humandrone

Bio:
シカゴハウスやアシッドハウスを得意とするトラックメイカー/DJ。2011年頃からレコードのリリースを開始。ベルギーの名門We Play House RecordingsやドイツのSnuff Trax、クロアチアのBUREK、そしてロンドンのLost My Dogなど多くの海外人気レーベルよりアナログをリリース。いずれもAndrew Weatherall、Glimpse、DJ T、Roman Flügel、Shur-I-Kan、Miltin Jackson、Azari & IIIなどがプレイ。レコーディング以外にソフトウェアを一切使わず、全てAKAI MPC4000やアナログシンセを使ってトラックを製作。2014年には新興レーベルFlorklangを盟友KENTAROと設立。2016年1月に第一弾アナログをベルギーのWalrusとのスプリットでリリースし、ベルリンのGriessmuehleでもリズムマシンとサンプラーでLIVEを敢行。好きなレジェンドはEgyptian Lover。

―――――
Track List
―――――
1 Egyptian Lover – And My Beat Goes Boom
http://www.technique.co.jp/item/77094,DMSR-00661.html

2 Frank Chickens – We Are Frank Chickens

3 Jamie Jupiter – Computer Power
http://www.technique.co.jp/item/110336,SSCELP4.html

4 The Clone Machine – Clone Machine Empire Mix

5 Vril – Torus VIII
http://www.technique.co.jp/item/115951,FORUMII.html

6 Cybotron – R-9
http://www.technique.co.jp/item/112699,DEC1104LP.html

7 Captain Rock – The Return Of Captain Rock

8 Jan Akkerman – No Doubt About It

9 Kos(Chaos) – Definition Of love

10 The Evasions – Wikka Wrap

11 MFSB – Love Is The Message (Mr.K Edit)

12 Unknown Artist – Coffeybreak

13 T.P.O. – Hiroshi’s Dub (Bonus Groove)

14 D-Train – Keep On

TMS62

TITLE:★緊急開催 10/22(土)渋谷音楽祭 Technique presents トークライブ 開催

2016/10/21

★緊急告知 10/22(土)渋谷音楽祭 Technique presents トークライブ 開催
http://shibuon.com/

sibuon_rogo0909

10/22、23に渋谷全域で開催される「渋谷音楽祭」の催しの一環として、
テクニーク・渋谷店舗にて、クラブミュージックを支える、
有識者、クラブのスタッフ、DJ/アーティスト、レーベル・オーナーらよるトーク・ライブを開催します。

普段聞けないような海外や国内のクラブシーンの裏話や、DJ、曲作りのテクニック、
アナログ・マーケットの現状や、レーベルの運営について等々、ぶっちゃけトーク全開です。

日時:10/22(土)16:00~17:00 
YouTubeに配信(https://www.youtube.com/channel/UCwWPmI6jGvzC6CdZLp_duow)

撮影協力
REALROCKDESIGN(http://www.realrock.co.jp/)
オヤイデ電気(http://www.oyaide.com/ja
GENELEC/オタリテック株式会社(http://www.otaritec.co.jp/products/genelec/

注意:
放送終了後まで、通常営業はしておりません。
18:00より通常営業予定です。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
また、スペースの関係上、トークショーはYouTubeの配信のみとなります。
店頭での一般公開はありませんので、予めご了承ください。

出演者(A-Z順)

Akiko Kiyama(Kebko Music)
Den(Neta)
DJ Daruma
DJ MAAR
DJ PI-GE(Tresvibes Soundsystem)
Gonno
Junichi Kurosaki(Vent)
Kabuto(Daze Of Phaze / Lair)
Keisuke Niijima(Womb)
Knock(Sound Of Vast)
Licaxxx
Masahiro Tsuchiya(Rainbow Disco Club)
Midori Hayakawa (RA Japan)
Raha(Beat In Me)
Satoshi Otsuski(Tresvibes Soundsystem)
Takahiro Nakayama(Holic)
Yasuaki Tsunoda (OATHディレクター)
Yoshinori Hayashi

Oyaide_brand_logos

 

TITLE:Technique Mix Series 061 – Tominori Hosoya

2016/10/09

定期的にTechniqueがセレクトするDJのMixを配信するTechnique Mix Series。

第61弾は、快進撃が続くBrothers’ VibeによるMixx RecordsやDeepartsounds、Minuendo等からリリースし自身のレーベルTH Pressingでも精力的に活動する、
東京在住のDJ/トラックメーカーTominori Hosoya/Tomi Chairさんによるエクスクルーシブ・ミックス!
今後も随時人気アーティストのMIXを配信していきますので、是非SOUNDCLOUDのフォローをお願いします!

 

 

Tominori Hosoya/Tomi Chair (TH Pressing, Mixx, Minuendo) – / Tokyo Japan.

https://soundcloud.com/tomi_chair
https://www.facebook.com/tomichair
TH Pressing
https://www.facebook.com/thpressing/
https://twitter.com/TomiChair
https://www.residentadvisor.net/dj/tomichair
https://www.residentadvisor.net/dj/tominorihosoya
TH Pressing
https://www.residentadvisor.net/record-label.aspx?id=13605
https://www.mixcloud.com/tomi_chair/
http://www.clubberia.com/ja/artists/5145-Tomi-Chair-Tominori-Hosoya/

 

 

Bio:
東京在住のDJ/トラックメーカー。
学生時代にハウス・テクノ・プログレッシブハウスを中心としたDJ活動を行い、その延長で
2007年から本格的にトラックメイクをスタートする。ディープでメロディアスな音を
基調としながら、様々なスタイルの楽曲を制作。

2008年にオーストラリアのプログレッシブハウスレーベル’Bellarine Recordings’より
ファーストリリースをし、その後国内外の多くのレーベルからアンビエント・ハウス・
テクノ・プログレッシブハウス等幅広い楽曲を世に送り出してきた。その中には日本人
テックハウスクリエイターの’Cut Bit Motorz’との共作も多く含まれており、彼とのコラボ
により、より様々なカラーを持つトラックを制作している。また、2013年にはUKの
Miles Sagnia主宰の’Atmospheric Existence Recordings’から自身初となるアナログを
リリースし、多くのアナログファンから支持を得た。

そして2014年、’Tominori Hosoya’名義によるニュープロジェクトをスタート。
「大切な人・モノ・思い出に捧げる楽曲」を作るというコンセプトを持つプロジェクトとして、
新たな活動をしており、現在までに、Ron TrentやAnthony Nicholson、Dubbyman等が名を連ねる
スイスのdeepArtSoundsや、デトロイトテクノ・ハウスの老舗Soiree Records, Brothers’
Vibe主宰のMixx Records等からリリースをしている。また、自身のレーベル、’TH Pressing’を
同年からスタート。ファーストEP – ‘Tominori Hosoya – Dear My Father’は、Brothers’ Vibeの
チャートにてNo.1を獲得した他、国内外のビッグネームから多くのサポートを受けている。

そして、現在もヴァイナルを中心とした自身のリリースや’TH Pressing’のリリースが控えている。

DJ/TrackMaker in Tokyo Japan.
He performed DJing house/techno/progressive house and more in his college student days and
started house/techno/progressive house/ambient track productions from 2007 in earnest. He make
various styles tracks while being based on the deep/melodic atmosphere.

He released his first digital EP on Australian progressive house label ‘Bellarine Recordings’
in 2008 and has released many tracks from many domestic and foreign labels afterwards. A lot
of coproducts with ‘Cut Bit Motorz’ – Japanese tech-house creator are included in that from
2011 and has produced more various colors by collaboration with him. In addition, he released
his first vinyl on ‘Atmospheric Existence Recordings’ that the UK’s ‘Miles Sagnia’ label in
2013 and got many supports from vinyl lovers.

Also he started new projects under the name – ‘Tominori Hosoya’ from 2014. This project has
a concept to make musical pieces for ‘important persons, things and memories and more…’ Now
he has some future release plans on this name. On the extension, he started his own label
‘TH Pressing’ in the same year. This label’s first EP that is released on Japan precedence –
‘Tominori Hosoya – Dear My Father’ got No. 1 in Brothers’ Vibe’s chart and many supports from
many big names.

He is working for future projects with his and his label musics.

―――――
Track List
―――――
Tomi Chair DJ Mix for Technique (2016.07.10.)
playlist

01. Tomi Chair – Summer (Nick Anthony African Morning Mix) [TC White]
http://www.technique.co.jp/item/141224,TCW1.html

02. Chaos In The CBD – Our Last Dance [Mule Musiq]
http://www.technique.co.jp/item/136672,MULE193.html

03. Diego Gamez – Bon Nuit [Soul Print Recordings]
http://www.technique.co.jp/item/137852,SLPVNL004.html

04. Rai Scott – Walking Home [Late Night Running]
http://www.technique.co.jp/item/129542,LNR003.html

05. Tomi Chair – Deep Sea Investigation [Serie Limitee Records]
http://www.technique.co.jp/item/143152,SL-008.html

06. Manuel Costela – When Kraken Show Up [Bucketround]

07. Allstarr Motomusic – Cosmic Stream [Soul Print Recordings]

08. Chymera – The Divided Self [Ovum]
http://www.technique.co.jp/item/138393,OVM264.html

09. FP-Oner – Things To Come [Mule Musiq]
http://www.technique.co.jp/item/140158,MULE200.html

10. Life Recorder – When She Dreams [TH Pressing]

11. DJ Aakmael – Just a Track Pt.7 [Church]

12. Tominori Hosoya – We Wish 2 Cherry Trees Bloom Forever [Minuendo Recordings]
http://www.technique.co.jp/item/143725,MND35.html

 

TMS61