TITLE:Technique Mix Series 084 – Knock

2017/10/05

定期的にTechniqueがセレクトするDJのMixを配信するTechnique Mix Series。

第84弾は、東京を拠点にレーベルオーナー、DJとして活躍するKnock。Red Pig Flowerと設立したレーベルSound Of VastはDJ SodeyamaのプロジェクトThe People In FogやThe Moleなどがリリースするなどシーンをリードするレーベルの一つとして人気を博している。今後も随時人気アーティストのMIXを配信していきますので、是非SOUNDCLOUDのフォローをお願いします!

Knock(Sound Of Vast) – Tokyo,Japan

soundofvast.com/
www.facebook.com/soundofvast
https://soundcloud.com/soundofvast

―――――
Track List
―――――
01. KENNY LARKIN / NORTHERN LIGHT [Buzz]
02. STERAC ELECTRONICS / NEXT DESTINATION [Voyage Direct]
www.technique.co.jp/item/152689,VDLP1.html
03. PHIL KIERAN / GETTING AWAY (RYAN ELLIOTT REMIX) [Hotflush Recordings]
www.technique.co.jp/item/115769,HFT032.html
04. ENDIAN / DUSTY [Secretsundaze]
www.technique.co.jp/item/152005,SECRET017.html
05. COM SIN / FIERE [Sound Of Vast]
06. UNKNOWN ARTIST / FRL [Sound Of Vast]
07. SACCOBROS / WHY NOT (FRANCO CINELLI REMIX) [Unlock]
www.technique.co.jp/item/155010,UNLOCK007.html
08. SHOEBOX / BLUE HEAT [Shoebox]
www.technique.co.jp/item/100550,SHOEBOX2.html
09. WBEEZA / FERGUSON [Secretsundaze]
www.technique.co.jp/item/135561,SECRET019.html
10. DJ DEEP / TUESDAY RECORD SHOPPING IN PARIS [Kaoz Theory]
www.technique.co.jp/item/154947,KTV04.html
11. PEGGY GOU / MAKTOOP [Technicolour]
12. LOW TAPE / UNTITLED 17 [Echovolt Records]
www.technique.co.jp/item/144701,EVR023.html
TMS084

TITLE:TECHNOSHIP 4th Anniversary Attack with “Co-Fusion”

前売チケット:DJ WADAによるミックスCD付き(1,200円)取り扱い中!!

 

テクノミュージックによる宇宙航海をコンセプトにクラブ本来のアンダーグラウンドで上質なテクノを楽しみ尽くせる形を追求したパーティ”TECHNOSHIP”。 4周年となる今回はシーンのフロンティアを走り続けてきたレジェンド”Co-Fusion”をゲストアクトに迎え、アニバーサリーとなる特別な航海を遊行する。

TECHNOSHIP 4th Anniversary Attack with “Co-Fusion” 

2017.10.7.sat OPEN: 22:00 

Fee: 2,000yen with 1Drink, with flyer 2,000yen with 2Drinks 

Venue: aoyama ZERO

ポスター

“BACK TO THE FRONTIER” テクノが未開拓地を目指して突き進む宇宙船だった頃。 そこには僕らの想像を超えた風景が広がり、まだ見ぬ新しい世界への希望と高揚感があった。 人も時代も嵐のように移りゆく中で、クラブの形は変わり様々な変化を経て、 今もなお新しいスタイルの発信基地となり続けている。 TECHNOSHIPは、発信基地ZEROより、新しいフロンティアを探す旅へと出発する。 懐古主義でもアンチテーゼでもない。未来へ向けてフロンティアを目指す テクノという旅そのものを楽しめるパーティーになれば良いと思っている。 WELCOME TO SOUND JOURNEY BY TECHNOSHIP