完全無料は詐欺!?出会い系アプリの選び方のコツとは?

女には金がかかる、ではありませんが、出会い系を使ったセフレを作り方では、無料登録でもらえるポイントの使用だけでセフレを作ることも十分可能ですが、最低限の費用を使った方がより素早い量産ができます。

では、どういう視点で出会い系アプリを見て、選んでいけばよいのでしょうか?

こんにちは、当ページ執筆したユウタです!

このブログでは、キモオタ&ブサイク男の私が、常にセフレ20人以上になれた経験から、ヤレるノウハウを発信しています!

 

私のプロフィールと当ブログ執筆の動機はこちら

ヤレる大手の出会いアプリTOP3

1位PCMAX(R18)
セフレ出会いアプリ人気No1!
ダントツでヤレる女性が多いです

2位ハッピーメール(R18)
ヤリモク定番アプリ!1位と併用が吉
20年続く最大手で、定番の優良アプリ。

3位ワクワクメール(R18)
マニアックなセフレが見つかる
上の2つを使って、さらに併用ならこれが◎

上記は全て登録無料。複数併用するとセックス可能性がグッと上がります!
女性とチャットの際にポイント消費しますが、最初は無料でポイントが貰え、追加課金しても風俗より圧倒的に安いです!

 

また全て、公的機関に届出済みの安全優良アプリですので、サクラや詐欺はなく、セキュリティ万全です。

「完全無料の出会い」は詐欺?

最近は、ネットのリテラシーも高まってきてはいますが、まだまだ慣れていない人はサクラや業者などに騙されてしまう人もいるようです。

不況ということもありますが、出会い系アプリを利用する際も「完全無料」をうたっているアプリを使う場合、メール乱発が遠慮なくできるか、などをしっかり確認した方がよいですね。

「登録は無料」というのはOKです。というか、それは今や普通になってきているので。

  • 聞いたこともない完全無料アプリ ⇒ メール乱発ができるか確認
  • 無料登録可能アプリ ⇒ OK

完全無料アプリは、広告収入で利益を得ているので、全てがあやしいというわけでもありません。

中には、「セフレを作るために特化した出会い系アプリ」をうたっているものもありますが、サクラだらけだったり、詐欺系です。

男の性欲と貧乏心につけいっているので、引っ掛からないように注意しましょう。

聞いたこともないような「セフレ募集掲示板」というのは注意が必要です。

普通に大手の出会い系アプリを使うのがベター

では、出会い系アプリを利用したセフレの作り方では、どういうものがよいのかというと、普通の出会いを提供しているアプリを使えばOKです。

要するに大手の長年続いている出会い系アプリです。あるいは、ネット婚活アプリです。

  • 普通の出会いを提供しているアプリを使う
  • ◎大手で運営歴の長いアプリを使う

好みのタイプにもよりますが、出会い系アプリなら、ハッピーメール、ワクワクメール、ピュアアイ。婚活アプリなら、ユーブライド、マッチドットコムなどですね。どれを使ってもセフレは簡単に作れます。

資金に余裕があれば、全て使ってもよいですが、あまり費用に余裕がない場合は、どれか一つを使って、「とにかく数打つ」という、同時進行で複数の女とやり取りをしていくのが基本になりますね。

無料でもよいが、最低限のコストは払った方がセフレ作り方の効率は良い

上記で書いたとおりですが、無料登録可能の無料の掲示板のサービスいなどを使っても十分にセフレを作ることは可能ですが、回転率を上げるという意味では、月額料金や ポイント購入の支払いをしてしまった方が早いでしょう。

基本的には、昔から続いている王手アプリを利用すればOKです。

また、仮に月額料金などを払うとしても、風俗に通う金額なんかに比べると、かなり安いです。

こんなに簡単にネットでセフレを作れる素晴らしい時代に、性欲をもてあましてオ○ニーばかりしているのでは、面白くないと思いますので、彼女の有無にかかわらず、心に余裕を持つ生活を手に入れるためにも、最初の第一歩を踏み出してみてくださいね!

ヤレる大手の出会いアプリTOP3

1位PCMAX(R18)
セフレ出会いアプリ人気No1!
ダントツでヤレる女性が多いです

2位ハッピーメール(R18)
ヤリモク定番アプリ!1位と併用が吉
20年続く最大手で、定番の優良アプリ。

3位ワクワクメール(R18)
マニアックなセフレが見つかる
上の2つを使って、さらに併用ならこれが◎

上記は全て登録無料。複数併用するとセックス可能性がグッと上がります!
女性とチャットの際にポイント消費しますが、最初は無料でポイントが貰え、追加課金しても風俗より圧倒的に安いです!

 

また全て、公的機関に届出済みの安全優良アプリですので、サクラや詐欺はなく、セキュリティ万全です。