LINE返信は文字数や改行の間隔も相手に合わせる!(最初だけ)

メール、LINEなど、なくてはならないコミュニケーションツールですが、上手に使いこなさないとセフレ作りも恋愛もうまくいかないんですよね。

今回の記事ではメールの返信の文字数や改行などについて。

LINEの文字数や改行の感覚は相手に合わせる(初期のみでOK)

あなたが狙った異性とメールやLINEなどを行う時、何も考えず適当にやってるなら、それはものすごい機会損失をしている可能性があります。

文字数・改行の感覚は相手の合わせましょう。

これ、メールのよく分からないテクニックなんかよりよっぽど重要なことですよ?

何故、相手に合わせる必要があるのか?

仮に、好きな人、セフレにしたい女がいたとして、アプローチをかけますよね?

当たり前ですが、幸運にも相手があなたのことをいきなり好き、という場合じゃない限り、アプローチを仕掛ける側が相手に合わせるのが基本です。

これがメールやLINEのマナーです。

セフレの作り方や、恋愛関連で失敗する人は、いきなり自分を押し付けている人が多いんですね。

そうじゃなく、相手にメールの文字数や改行の間隔などを合わせることで「この人と合うかも」と思わせることがまず重要です。長文メールなら、それなりの長文メールで、短文メールならそれなりの短文メールで返信します。

というか、人間関係の最初の時点というのは、誰だって多少は無理して相手に合わせるものですよね。私的には初期メールのマナーに近いものだと感じています。

送信前に一旦下書き保存して相手のメールを確認したうえで、自分の送信前のメールをチェックしてみると、ミスや後悔する確率が減るのでオススメです。変更点も意外と出てきます。

ずっと合わせ続けるわけじゃない、疲れるし

相手に合わせる方法というのは、多少疲れる行為です。本来ならいきなり自分らしく自分のペースでやり取りをした方が楽でしょう。

だから、ずっとメールの文字数を相手に合わせ続けるわけじゃありません。具体的には、最初の一回セックスをするまで合わせます。

ただ、急に合わせなくなったら、それはそれでセフレとして維持できなくなってしまう場合も出てくるので、少しずつ自分がラクなように、自分のペースに変えていけばいいんですね。

最終的には顔文字も記号も一切使わず、文字と句読点だけの素っ気ないメールへと移行できるのが理想であり基本でもあります。

私はマメじゃない人間ですが

かくいう私は、マメとは正反対で、かなりの面倒くさがりやです。メール自体好きじゃないです。LINEみたいなツールも時間が無駄に奪われるので大嫌いです。

恋愛における、いわゆる「日々の報告メール」的なものも死ぬほど面倒なので、そうならないように調整します。

でも、性欲は強いし、たくさんの可愛い子とヤりたいので、最初のセックスをするまでは、仕事みたいな感覚で相手にメールの文字数を合わせたりしてます。

肉体関係を持って、落ち着いてきたら、自然と回数も減ってくるので、あとは月1回とかの連絡でもキープすることは可能です。

まとめ

最初はとにかく、メール返信の文字数も改行の感覚なども相手に合わせる。性行為に及んで慣れてきてら、疲れない程度の自分のペースにもっていきましょう!

セフレができる出会いアプリTOP3

1位PCMAX(R18)
セフレ出会いアプリ人気No1!
ダントツでヤレる女性が多いです

2位ハッピーメール(R18)
ヤリモク定番アプリ!1位と併用が吉
20年続く最大手で、定番の優良アプリ。

3位ワクワクメール(R18)
マニアックなセフレが見つかる
上の2つを使って、さらに併用ならこれが◎

上記は全て登録無料。複数併用するとセックス可能性がグッと上がります!
女性とチャットの際にポイント消費しますが、最初は無料でポイントが貰え、追加課金しても風俗より圧倒的に安いです!

 

また全て、公的機関に届出済みの安全優良アプリですので、サクラや詐欺はなく、セキュリティ万全です。